AGA・FAGA(男女の薄毛)

  • HOME>
  • AGA・FAGA(男女の薄毛)

テーラーメイドな頭髪療法

テーラーメイドな頭髪療法

理想的な自分に近づくために

院長自身、若い頃から頭髪の悩みを抱えていて、様々な方法を試してきました。
そうした生きた経験が直接的に活かされているのが、薄毛で悩む男女(AGA,FAGA)のための頭髪療法です。
毛髪を1つの細胞として捉え、細胞の発育、制御メカニズム、環境改善と論理的・多角的にアプローチすることで、ただお薬を渡すだけではないテーラーメイドな治療をご提供します。

医療の力をもっと上手に活用すれば、理想的な自分に近づける。
神戸市・三宮のザ ウェルネス クリニックはそう確信しています。

治療薬の処方は誰でもできる・大切なのはアプローチ

薄毛の原因となるAGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)の治療薬を処方することは、医師であれば誰でもできます。
大切となるのは、患者様お一人おひとりの状態に合わせた多角的なアプローチです。
当クリニックの特徴は毛髪のメカニズムを正しく理解し、毛髪を1つの細胞として捉えたうえで、“細胞活性”“細胞制御”“環境改善”という3つのカテゴリーから多角的にアプローチし、薄毛のお悩みを解決することです。

ザ ウェルネス クリニックの頭髪療法で使用する薬剤は当クリニックオリジナルのものではなく、頭髪治療において世界中で広く使用され安全性と実績を兼ね備えているもの、かつその中でも院長自ら経験し、効果を実感しているものだけです。
患者様の状態に合わせてそれらを組み合わせて使用する、そうしたテーラーメイドな治療こそが当クリニックの持ち味だと考えてます。

患者様との信頼関係を大切にして

頭髪療法はスパンの長い治療で、効果が実感できるまでに4~6ヶ月程度はかかります。
つまり、じっくり時間をかけて当クリニックとお付き合いいただくことになるわけです。

簡単なカウンセラーの問診だけで、医師がきちんと患者様のお話も聞かず、頭髪の状態も診察せずに治療薬を処方するだけでは、医師と患者様との間には信頼関係が生まれず、さらに効果が目に見える形で現れるまでに時間がかかるわけですから、きっと患者様の心に不満・不安といった感情が芽生えてしまうことでしょう。
その結果、治療を中断されてしまう事態も考えられます。

繰り返しになりますが、頭髪療法はスパンの長い治療で、継続することが何よりも重要となります。
そうしたことを考えた時、患者様お一人おひとりとしっかり向き合い、時間をかけて話し合い、信頼関係を築いていく“テーラーメイドな治療”は、きっと患者様の不満・不安をなくして、治療継続に繋がるものと思っています。

AGA・FAGAとは

AGA(男性型脱毛症)

AGA(Andro Genetic Alopecia)は“男性型脱毛症”と言い、思春期以降、特に20代後半から40代後半に多く見られる進行性の脱毛症です。
薄毛でお悩みの日本人男性の90%以上がAGAであると言われています。
「薄毛は諦めるしかない」とお考えかもしれませんが、治療により進行を抑えたり、改善させたりすることが可能です。
諦めずに当クリニックへご相談ください。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 思春期以降に抜け毛が多くなった
  • 生え際が上がってきた
  • 頭頂部、前頭部、またその両方の毛髪が薄くなってきた
  • 頭皮が透けて目立つようになってきた
  • 家族・親戚に薄毛の人がいる

など

FAGA(女性男性型脱毛症)

薄毛=男性のお悩みというイメージが強いですが、女性にも特有の薄毛症状があります。
それがFAGA(Feamel Androgenetic Alopesia)です。
これは“女性男性型脱毛症”と言って、加齢などが原因で女性ホルモンの一種である“エストロゲン”の分泌量が減り、相対的に男性ホルモンが優位になって薄毛や抜け毛などを引き起こすとされています。
女性のFAGA発症の仕組みは複雑です。女性ホルモンが減少する理由も様々で、男性ホルモンに起因しないFAGAもあります。そのため、そういった様々な理由による女性の脱毛症状をまとめて、最近は「FPHL(Female Pattern Hair Loss=女性型脱毛症)」と呼ばれることもあるようです。
当クリニックではFAGAへの治療も行っておりますので、薄毛・抜け毛でお悩みの女性はまずはご相談ください。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 年齢を重ねるごとに抜け毛が増え、薄毛が進行してきた
  • 頭頂部の毛髪が全体的に薄くなっている
  • 髪全体のボリュームが減ってきた
  • 額が広くなった気がする
  • 髪が細くなり、短い毛が増えて伸びずに抜けてきた
  • 生え際の髪が短く細くなり、分け目から地肌が見えるようになってきた

など

ザ ウェルネス クリニックの頭髪療法

当クリニックの頭髪療法では、“細胞活性”“細胞制御”“環境改善”という3つのカテゴリーから多角的にアプローチし、その方の状態に合わせて様々な方法を組み合わせるテーラーメイドな治療を行います。

細胞活性

内服治療薬

発毛促進効果があるミノキシジル配合の内服薬を、患者様お一人おひとりの状態に合わせて適切に処方します。

外用治療薬

ミノキシジル配合のヴェラルティスなど、その方の頭皮状態に合わせた外用薬をご提案させていただきます。

メソセラピー

頭皮、毛母細胞活性化に繋がる因子を頭皮へ直接注入します。
髪の再成長、頭皮の再構築のために開発された特許取得済みのペプチド複合体が配合された世界初の毛髪用注入剤、Dr.CYJヘアフィラー。
患者様自身の血液中の血小板を高濃度に凝縮し活性化させ、その中に含まれる多数の成長因子を頭皮に直接注入するPFC療法。

低出力レーザー治療

FDA(米国食品医薬品局)がAGA, FAGA治療への効果を認めた低出力レーザー機器(HAIR MAX)を頭皮に照射し、毛母細胞などを活性化させて薄毛の進行抑制・改善をはかります。

細胞制御

内服治療薬

プロペシア、ザガーロ、Dott hair for men/for womenなどの内服薬を処方します。

外用治療薬

フィナステリド(薄毛の進行を抑制)やミノキシジル(頭皮の血流促進)などがバランス良く配合された外用薬で、1日2回の使用で薄毛の進行を抑制します。

環境改善

点滴療法

頭皮の環境改善、毛母細胞の活性化に必要な栄養素を点滴で細胞までダイレクトに送り届けます。

プラセンタ療法

豊富な栄養素と成長因子が含まれているプラセンタ(ヒト胎盤エキス)の皮下注射にて頭皮の環境改善をはかります。

メディカルサプリメント

世界的にも評価が高い“DOUGLAS LABORATORIES®” と連携し開発したメディカルサプリメントのほか、女性の頭皮環境改善、発毛促進に効果的なものをご提供いたします。

低出力レーザー治療
メソセラピー(PFC療法)

頭髪療法の注意点

頭髪療法は自費診療となります

頭髪療法は自費診療となります。
初診、再診ともに医師による診察を行いますので、初診料3,000円(税抜)、再診料1,000円(税抜)が必要になります。

ただし、診察の結果、保険適用となる場合もありますので、必ず健康保険証をご持参ください。

整髪料はご使用にならずにお越しください

ご来院の際、できるだけ整髪料がご使用にならずにお越しください。
また、可能なら受診前に頭皮洗浄(シャンプーなど)を行ってからご来院ください。

頭髪療法の費用

頭髪療法の費用についてはこちらをご覧ください。

ザ ウェルネス クリニック

「診療の思い」特設サイト

078-392-5088

WEB予約

診療時間

オンライン
診療